2010年01月28日

トリアージへの診療報酬上の評価は時期尚早―日医(医療介護CBニュース)

 日本医師会の中川俊男常任理事は1月21日の定例記者会見で、中央社会保険医療協議会(中医協)が取りまとめた「2010年度診療報酬改定に係る検討状況について(現時点の骨子)」に対する日医の見解を発表した。中川常任理事は、トリアージに診療報酬上の評価を加えようとする案などを「時期尚早」とした上で、「包容力のある優しい医療制度でなければならない」と訴えた。

 中川常任理事は、「現時点の骨子」の中で「緊急度の高い患者を優先して治療する体制(院内トリアージ)についての評価を検討する」などと言及されている点について、▽トリアージの実施基準が確立していない▽国民にトリアージの概念が浸透していない中で、診療報酬として評価することは難しい▽医師がトリアージを行った場合は、診療そのものであるため、新たに診療報酬で手当てする必要は少ない▽看護師がトリアージを実施できるとした場合、ナースプラクティショナーの導入を促進しかねない―と指摘。救急病院などを受診した軽症患者に対し、医療保険制度の自己負担とは別の料金の徴収を検討するという項目と共に「(導入や制度化は)時期尚早」と批判した。

■入院基本料の“適正化”などにも反対
 さらに、15対1入院基本料や療養病棟入院基本料の“適正化”については、「引き下げを意味しているのであれば反対」との考えを強調。月平均夜勤時間を72時間以内とする要件だけを満たせない場合の評価の新設に対しては、要件そのものの緩和を求めた。
 このほか、(1)病院と診療所の再診料を統一する方向で検討する(2)外来管理加算の時間要件(5分要件)を廃止し、新たな要件などを検討する(3)退院後に介護サービスの導入や変更が見込まれる患者に対し、医療関係職種がケアマネジャーと共に相談や指導などを行った場合の評価の新設(4)手厚い看護職員の配置を行う有床診療所の評価の新設など(5)検査、処置および手術などについては、適正な評価体制に見直す―といった「現時点の骨子」の各項目についても言及。
 それぞれに対し(1)診療所の再診料引き下げによる統一は認められない。病院と診療所の再診料の統一は段階的に行う(2)5分要件は撤廃しなければならないが、外来管理加算のあり方については、12年度報酬改定に向けて議論すべき(3)介護との連携は重要だが、一職種を限定的に評価することには反対(4)あくまで全体的な引き上げが前提(5)厚生労働省は医療経済実態調査以外に、診療行為について把握しているエビデンスを開示し、議論に資すべき―とした。


【関連記事】
入院基本料の「適正化」、引き下げなら反対-日医
ここまで進んだ 10年度診療報酬改定めぐる審議
病診の再診料統一は「段階的に」-日医
長期入院の減額対象者拡大には「明確に反対」-日医
がん対策「優先度も議論しておくべき」-中医協受け日医

マンション非居住者限定の「住民活動協力金」は有効 最高裁(産経新聞)
チンパンジー 自分の名前を認識 脳波実験で判明(毎日新聞)
生活保護世帯に教育クーポン 反響 西宮のNPO法人 募金で達成(産経新聞)
<火災>事務所兼住宅の一部焼く 1人死亡 大阪・城東(毎日新聞)
鳩山首相、小沢氏23日聴取「その後は考えてない」(産経新聞)
posted by ミズオチ シュウジ at 23:50| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

怒鳴る客も粘り強く説得=声掛け「プロ」が秘訣-振り込め阻止の2人・警察庁(時事通信)

 振り込め詐欺にだまされた客を粘り強く説得し被害を防いだとして、警察庁から感謝状を贈られた金融機関の職員2人が26日、報道陣の取材に応じ、「焦る相手の話をよく聞き、冷静になってもらった」などと秘訣(ひけつ)を披露した。
 2人は、巣鴨信用金庫大塚支店の市原敦さん(47)と埼玉りそな銀行鶴瀬支店の渡辺三知子さん(51)。4件ずつを阻止した「声掛けのプロ」だ。
 市原さんによると、だまされた客は最初、何を言っても聞く耳を持たず、大声を上げて怒る人も。ある夫婦は、息子を名乗る犯人の「会社の金を使い込んだ」という言葉を信じ込んでいたが、説得に応じて息子の会社に電話。詐欺だと気付き、半年ぐらい後に「他行の預金が満期になったのでこちらに預けたい」と再訪してくれたという。
 渡辺さんは、だまされている人の多くは走り書きのメモを必ず持っていると分析。「カタカナや個人名が振込先の場合は座ってもらい、粘り強く話を聞いて冷静になってもらった」と振り返る。
 一方、同庁は同日、全国の担当者を集めた対策会議を開催。片桐裕次長は「昨年の被害がほぼ3分の1になる成果を上げたが、ここで力を抜くとまた逆戻りしかねない。息長く対策を持続してほしい」と訓示した。 

【関連ニュース】
「だまされたふり」で摘発強化=2月に振り込め撲滅月間
地域限定で対策期間=振り込め詐欺で警察庁長官
サイト利用料を架空請求=未遂容疑で15人逮捕
被害額100億円下回る=検挙率は77%に急上昇-09年振り込め詐欺・警察庁
振り込め被害8500万か=容疑で男2人逮捕

老舗旅館社長ら書類送検=不正に中国人働かせた疑い-警視庁(時事通信)
鳩山首相、ダボス会議出席見送り=国会日程など考慮(時事通信)
看護師殺人未遂が時効=私的懸賞金も、有力情報なく-大阪府警(時事通信)
桜開花予想 都心3月24日ごろ 気象庁撤退、民間会社に(毎日新聞)
7億円詐取容疑、近ツー元社員を逮捕(読売新聞)
posted by ミズオチ シュウジ at 14:04| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。