2010年03月24日

皇后さまが宮中祭祀ご出席(産経新聞)

 天皇、皇后両陛下は21日、皇居・宮中三殿の皇霊殿と神殿で行われた祭祀(さいし)「春季皇霊祭の儀」「春季神殿祭の儀」で拝礼された。宮内庁によると、皇后さまが宮中祭祀に出席されるのは、昨年3月に行われた両祭儀以来。

 皇后さまは昨年2月にテニスで左ひざの靱帯(じんたい)を損傷された。宮内庁は昨年9月、日常生活での支障は少ないものの、正座をするのに困難があり、宮中祭祀で行う「膝行(しつこう)」(ひざまずいたまま神前に進まれること)はご無理と発表していた。

 側近によると、皇后さまは「リハビリに努め、正座もできる状態になられた」という。

【関連記事】
愛子さま欠席で学習院に抗議電話 乱暴児童を非難
両陛下と皇太子ご一家がご昼食
愛子さまご欠席、両陛下が「解決に十分配慮を」
皇太子さま アフリカ直前会見詳報(上)「出会い」は大阪万博
陛下が「内井昭蔵展」ご覧に 皇后さま、お風邪の症状
20年後、日本はありますか?

警官のネクタイ引っ張り抵抗、女性米兵逮捕(読売新聞)
ネット違法情報 削除せぬ管理者、刑事責任追及へ…警察庁(毎日新聞)
母親、授乳期に最も負担は「寝かしつけ」47%(産経新聞)
民主党・政治改革推進本部、国会法改正案を了承(産経新聞)
<地方分権>改革推進委、実質的な活動終了(毎日新聞)
posted by ミズオチ シュウジ at 23:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

<民主党>マニフェスト企画委が初会合(毎日新聞)

 政府・民主党は19日昼、次期参院選のマニフェスト(政権公約)を検討する「マニフェスト企画委員会」の第1回会合を党本部で開き、策定作業を始める。

 委員会の設置は今月8日、鳩山由紀夫首相と小沢一郎幹事長が会談し、合意した。政府側と党側の考えを調整する意味があり、政府側委員長の仙谷由人国家戦略担当相、党側委員長の高嶋良充参院幹事長らが出席する。

 参院選マニフェストを巡っては、昨年の衆院選マニフェストと同様の家計支援策を求める党側と、財源問題を重視する政府側とで摩擦を生じる可能性もある。19日は、企画委の下部機関として政策を提言する新設の3研究会の会長人事などを正式に決定する予定だ。

【関連ニュース】
民主・生方氏:改めて小沢幹事長辞任求める
与謝野氏:小沢幹事長と同席 憶測呼ぶ 会話の中身は…
小沢幹事長:生方副幹事長更迭…執行部批判、辞任要求拒否
マニフェスト:研究会の3会長人事決まる 政府・民主党
普天間移設:鳩山首相「県内」強く示唆

<官房参与>行天氏ら退職(毎日新聞)
糖尿病でアルツハイマー早期発症=悪循環で進行、仕組み解明-大阪大(時事通信)
<掘り出しニュース>食べてもおいしい「キャベコン」登場(毎日新聞)
警部補、飲酒運転で人身事故 沼津署(産経新聞)
当直1人、火の手になすすべなし…7人死亡火災(読売新聞)
posted by ミズオチ シュウジ at 18:35| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

男性の大腸がんリスク、マグネシウム摂取量高いほど低下傾向(医療介護CBニュース)

 厚生労働省の研究班はこのほど、「男性では、マグネシウム摂取量が高いほど大腸がんリスクは低くなる傾向が見られた」とする研究結果を発表した。

 今回発表されたのは、1995年に岩手県二戸、秋田県横手、茨城県水戸、新潟県長岡、長野県佐久、大阪府吹田、高知県中央東、長崎県上五島、沖縄県中部・宮古の10保健所管内に住んでいた45-74歳の男女約8万7000人を2005年まで追跡調査し、マグネシウム摂取量と大腸がんとの関連を調べた結果。11年の追跡期間中、対象者のうち1129人が大腸がんと診断された。

 研究班は、マグネシウム摂取量によって、5グループに分けて、最も少ないグループに比べ、その他のグループで大腸がんのリスクが何倍になるかを調べた。
 その結果、女性では、マグネシウム摂取量と大腸がんの発生リスクに関連は見られなかったが、男性では、摂取量が高いほど大腸がんリスクは低くなる傾向が見られた。また飲酒状況別、肥満度別に分けて関連を見ると、「飲酒習慣のある人」、また「BMI(体格指数)が25未満の比較的やせ気味の人」の方が、マグネシウムによる予防的効果がはっきりしている傾向が見られたという。

 研究班では、今回の結果を「積極的にマグネシウムを単独で摂る事を推奨するものではありません」とした上で、国際的な評価では、大腸がんと関連する食事要因について、食物繊維を含む食品、にんにく、牛乳、カルシウムが予防要因としてほぼ確実とされていると指摘。「予防的である可能性の高い食品について幅広くとることが望ましいといえるでしょう」とした。

 詳しくは、厚労省研究班による多目的コホート研究のホームページで。



【関連記事】
喫煙経験のない男性、イソフラボン摂取で肺がんリスク低下
禁煙したい喫煙者、「増税を機に」が6割以上
未成年女子の飲酒率増加を懸念―アルコールシンポ
HPVワクチン接種、公費助成「決定」はわずか-全国自治体アンケート
酒量多いほど乳がんに

カーネル・サンダース人形 甲子園球場近くに定住へ(毎日新聞)
瀕死の1羽、歩行可能に=予断は許さず-環境省(時事通信)
元学校事務職員ら逮捕=架空請求、45万円詐取容疑-愛知県警(時事通信)
インフルエンザ予防にビタミンDが効果的 魚やキノコ (産経新聞)
<太陽>黒点の「たね」発見 両極に強い磁場(毎日新聞)
posted by ミズオチ シュウジ at 01:20| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。