2010年01月30日

路上に出られなくて試験官殴る 容疑の男逮捕(産経新聞)

 埼玉県警鴻巣署は22日、公務執行妨害の現行犯で、さいたま市見沼区深作の無職、藤井友幸容疑者(30)を逮捕した。

 鴻巣署の調べでは、藤井容疑者は22日午後1時40分ごろ、鴻巣市鴻巣の運転免許センターの技能試験コース内で、試験官の男性警部補(57)の左胸を素手で1回殴った。

 鴻巣署によると、藤井容疑者は業務で使う二種免許の試験を受けに来ていた。

 技能試験で不合格になったため路上試験を受けられず、「なぜ、路上に出ないのだ」と叫びながらコース内に入ったため警部補が制止したところ、殴ったという。

 「不合格といわれ、納得できず頭にきた」と供述しているという。

【関連記事】
その根気は買うが…951回目の正直
仮免問題が盗まれ、試験中止 北海道
知人の保険証、遠方の教習所…運転免許を不正取得3人逮捕
警察官、免許偽造しパトカー運転 広島
“素人”同然の教諭が運転…地方高校の危険バス事情

「北限のサル」上野が嫌い?壁越え7時間家出(読売新聞)
携帯充電池マルチ、設置遅れは「第3世代携帯への対応」と説明(産経新聞)
<大地震>「備えなし」が急増 07年13%→09年24%(毎日新聞)
「AKBの追っかけ費」窃盗容疑で男を再逮捕(産経新聞)
山口・防府豪雨から半年 重源教えの湯、再開へ 住民らが石風呂復旧 (産経新聞)
posted by ミズオチ シュウジ at 23:35| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。