2010年03月24日

皇后さまが宮中祭祀ご出席(産経新聞)

 天皇、皇后両陛下は21日、皇居・宮中三殿の皇霊殿と神殿で行われた祭祀(さいし)「春季皇霊祭の儀」「春季神殿祭の儀」で拝礼された。宮内庁によると、皇后さまが宮中祭祀に出席されるのは、昨年3月に行われた両祭儀以来。

 皇后さまは昨年2月にテニスで左ひざの靱帯(じんたい)を損傷された。宮内庁は昨年9月、日常生活での支障は少ないものの、正座をするのに困難があり、宮中祭祀で行う「膝行(しつこう)」(ひざまずいたまま神前に進まれること)はご無理と発表していた。

 側近によると、皇后さまは「リハビリに努め、正座もできる状態になられた」という。

【関連記事】
愛子さま欠席で学習院に抗議電話 乱暴児童を非難
両陛下と皇太子ご一家がご昼食
愛子さまご欠席、両陛下が「解決に十分配慮を」
皇太子さま アフリカ直前会見詳報(上)「出会い」は大阪万博
陛下が「内井昭蔵展」ご覧に 皇后さま、お風邪の症状
20年後、日本はありますか?

警官のネクタイ引っ張り抵抗、女性米兵逮捕(読売新聞)
ネット違法情報 削除せぬ管理者、刑事責任追及へ…警察庁(毎日新聞)
母親、授乳期に最も負担は「寝かしつけ」47%(産経新聞)
民主党・政治改革推進本部、国会法改正案を了承(産経新聞)
<地方分権>改革推進委、実質的な活動終了(毎日新聞)
posted by ミズオチ シュウジ at 23:07| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。